診療内容

Q 大腸の内視鏡検査を受けた方がいいのはどんな人ですか?

山口大野内科消化器内科の3つの取り組み

山口大野内科消化器内科3つのこだわり、
■消化器病専門医として: 少しでも優しい検査を心掛けてます。検査時間はなるべくかけない。声掛けして安心してもらう。

■女性スタッフとして:羞恥心に配慮します。徹底した衛生管理をしています。

■当院の特徴として:土曜日も大腸カメラが受けられます。鎮静剤(うとうとする薬)を使用できます。

を実現するために3つの取り組みをしています。

  • ■多くの方の検査を行ってきた経験から患者さんに合わせた方法で検査します。細くて柔らかい大腸カメラを使用し、痛みの少ない挿入法を行うことで苦痛を軽減します。検査時は炭酸ガスを使用するので、お腹の張りや痛みが軽くなります。(病変の発見のためには大腸に空気を入れて膨らませてから観察することが必要で、これが痛みの原因です。当院では空気ではなく腸で素早く吸収される炭酸ガスを使用します。

  • ■恥ずかしくない検査着を着用していただきます。使い捨ての検査着ですので衛生面でも安心です。検査専用トイレがあります。
    検査で組織をつまんだりポリープ切除を行う際に使用する処置具は使い捨てです。毎回新しいものを使用することで感染を予防します。ガイドラインに準じ検査1件ごとに手洗いと洗浄機でカメラを確実に洗浄、消毒しています。

  • ■平日に仕事があり検査したくてもできない方も土曜日に検査が受けられます。日帰り大腸ポリープ切除ができ、検査と治療が一度で済みます。
    リラックスしようとしてもどうしても難しい方、不安が強い方は、ご相談の上で鎮静剤を使用することもできます。

山口大野内科消化器内科

  • 〒753-0831
    山口県山口市平井298-6

    TEL:083-902-5674

    お問合せはこちらも

    【診療時間】
    月・火・木・金
    午前: 8:30-12:30
    午後:14:30-18:00

    ※水曜日・土曜日は 8:30-12:30

    【休診日】
    水曜午後、土曜午後、日・祝日